離婚の法的効果(財産関係)

前回同様、離婚した場合の身の回りの変化について、まとめて述べたいと思います。
今回は、婚姻期間中に生じた財産関係です。

財産分与

夫婦の共有財産を、離婚後ほったらかしにしておくことはできませんので、管理・処分について定める必要があります。
共有財産は、別れた夫婦のどちらからでも分割を請求することができます。

年金分割

厚生年金と共済年金を分割します。
合意分割と第3号分割があります。

慰謝料

配偶者の一方の有責行為により離婚となった場合に、賠償を請求するものです。
なお、有責行為に第三者が関与していたときは、その第三者に対しても慰謝料を請求できる場合があります。

トラックバック

http://soudanrikon.blog2.fc2.com/tb.php/29-694ad8e0

トラックバックを送信される方は、送信元の記事に送信先の記事へのリンクをお張りください。
送信元の記事にリンクが張られていない場合、および、送信元のWebサイトの内容が当Webサイトと関連がない場合は、トラックバックを削除させていただきますので、ご了承ください。