養育費と面会交流の取り決めを

平成24年4月から離婚届の書式が変わりました。

離婚届の右下のところに、養育費と面会交流の取り決めを行ってあるかどうか、記入する欄ができました。

これは、民法の条文に養育費と面会交流の取り決めについて、文言が盛り込まれたことによるものです。

子どもの養育費が支払われない、子どもに会うことができないというトラブルを防ぐために、取り決めをした方がいいですと、法律が要請したといえるでしょう。

協議離婚の際には離婚協議書を作成して、養育費と面会交流の取り決めを行いましょう。

行政書士・特定社会保険労務士今井和寿事務所では、離婚協議書についての無料相談を実施しておりますので、ご利用ください。

トラックバック

http://soudanrikon.blog2.fc2.com/tb.php/47-2d46e6bc

トラックバックを送信される方は、送信元の記事に送信先の記事へのリンクをお張りください。
送信元の記事にリンクが張られていない場合、および、送信元のWebサイトの内容が当Webサイトと関連がない場合は、トラックバックを削除させていただきますので、ご了承ください。