FC2ブログ

別居しても共同親権

離婚の成立前に別居することは珍しくありませんが、幼い子どものいる夫婦の場合は、どちらか一方が子どもと一緒に暮らすことになるでしょう。

このような状況であっても、子どもに対する愛情が強ければ、子どもと一緒に生活したいのは夫婦どちらも同様でしょう。

別居後に離婚することを想定していたとしても、どちらが親権者となるか、どちらが一緒に暮らすかまでは合意ができていない、納得していないという場合に、子どもの引き渡しというもめごとが生じることがあります。
(一緒に暮らしていない親から、子どもの引き渡しを求められるということです。)

別居中の夫婦というのは離婚が成立していないので、夫婦双方とも親権を有しています。

ですので、夫婦が共同して親権を行使する状態なのです。

別居しても夫婦間での争いが続けば、子どもにとっては福祉的・精神的不利益です。

子どものことを話し合い、一定の合意がなされた上での別居が望まれます。

トラックバック

http://soudanrikon.blog2.fc2.com/tb.php/56-980290cc

トラックバックを送信される方は、送信元の記事に送信先の記事へのリンクをお張りください。
送信元の記事にリンクが張られていない場合、および、送信元のWebサイトの内容が当Webサイトと関連がない場合は、トラックバックを削除させていただきますので、ご了承ください。