FC2ブログ

厚生年金基金の年金分割

厚生年金基金に加入したことのある配偶者からの年金分割(増額を受けること)は、単純に分けるということにはなりません。
(特殊というか、複雑な仕組みです。)

分割の仕組みの話の前に、厚生年金基金の給付の構成についてご説明します。

厚生年金基金の給付の構成

厚生年金基金に加入していない人の老齢厚生年金は、すべて国から支給されます。

厚生年金基金に加入していた人の老齢厚生年金は、国が支給する部分と厚生年金基金が支給する部分に分かれます。

このようになっているのは、国の厚生年金よりも厚い給付(プラスアルファ)を行うためです。

厚生年金基金が支給する部分は、本来国が支給する部分の一部を厚生年金基金が代行し、プラスアルファを加えているのです。

年金分割の対象となる年金

厚生年金基金の給付で年金分割の対象となるのは、国が支給する部分と厚生年金基金が代行する部分です。
(プラスアルファの部分は、対象にはなりません。)

また、分割された年金の原資(増額となる部分)は、国に移されます。

トラックバック

http://soudanrikon.blog2.fc2.com/tb.php/57-6d294275

トラックバックを送信される方は、送信元の記事に送信先の記事へのリンクをお張りください。
送信元の記事にリンクが張られていない場合、および、送信元のWebサイトの内容が当Webサイトと関連がない場合は、トラックバックを削除させていただきますので、ご了承ください。